季節限定「博多あまおう苺の苺大福発売」

萬盛堂歳時菓”新春の第一弾! 12月26日スタート

いちご大福の季節が到来

石村萬盛堂では、あまおう苺を丸ごと一粒使った贅沢な一品

博多あまおういちご大福を販売する。

新春の“萬盛堂歳時菓”<あまおういちご大福>
画像出典元
石村萬盛堂
博多あまおう大福

いまやブランド苺として全国的に有名な「博多あまおう」。
当社と一大産地である福岡県八女地区とのつながりは、「とよのか」品種時代の30年前からのお付き合いです。寒暖の差が大きい八女地区は美味しい「あまおう」が育ちます。ご縁の深い農家さんが丁寧に摘んだ苺を特別にお裾分けいただき、今年も皆様にお届け致します。

こしあん 1個230円(税込)




石村萬盛堂【冬季限定】ゆきのこマシュマロ

石村萬盛堂冬季限定、ゆきのこマシュマロ

石村萬盛堂では冬季限定ゆきのこマシュマロ

雪だるまの形をしたマシュマロをコーヒーやココアに入れる

トースト、クラッカーに載せて焼く

寒い冬に癒しの空間

【冬季限定】ゆきのこマシュマロ
石村萬盛堂
【冬季限定】ゆきのこマシュマロ

 

石村萬盛堂公式オンラインで購入可能




石村萬盛堂キッチンカー情報

石村萬盛堂はキッチンカーでも販売

新生堂薬局、グッデイなどの駐車場で販売

石村萬盛堂のキッチンカーが福岡をめぐる。

「あったかいお団子」を焼きに、12月も、石村萬盛堂のキッチンカーが福岡をめぐります!

石村萬盛堂キッチンカースケジュール



塩の塩梅が絶妙で、思わず食べ過ぎてしまう塩豆大福

明治38年創業の老舗和菓子店「石村萬盛堂」は、福岡県内のみならず九州全域に店舗を展開する大手菓子店。

和菓子だけにとどまらず、洋菓子やパンを販売する店舗もあり、幅広い層に親しまれる人気の菓子店である。

石村萬盛堂の近くを通ると、つい足が向いてしまい購入してしまうのがの「塩豆大福」

発売20年以上もの間、福岡県民に愛され続けているロングセラー商品である。

素朴な食感の赤えんどう豆の餡は、塩味と共に溢れ出す甘味のバランスが最高。

隠し味とは言えない程はっきりと塩味を感じるが、しょっぱ過ぎず、甘味をアシストしつつもはっきりと主張してくる。

甘味だけだと沢山の量を食べれるものではないが、塩の塩梅と甘味のバランスが良過ぎて、限りなく食べ続けてしまいそうで危険である。

贈答用としても人気があるのだが、お土産やプレゼントとして購入する際には、自分用も併せて購入するのは必然。

1個(120円)から購入出来るのもありがたい。

余談ではあるが、小松政夫さんが出演していたローカルCMの中の「こげなうまかと、はじめてばい!もういっちょやらんね!」という台詞は、食べた人の気持ちを的確に表現した伝説の名台詞である。

是非台詞を暗記して、塩豆大福にトライして欲しい。

100年以上もの歴史がある「銘菓 鶴乃子」はバレンタインデーのお返しに

石村萬盛堂の看板商品の一つである鶴乃子は、ほぉわっとした優しい食感のマシュマロの中に、甘さ控えめの黄味あんを詰め込んだ人気の菓子。

マシュマロ自体の甘味は軽やかで、餡との味のバランスがよく、餡の濃密な甘さとマシュマロの優しい食感の組み合わせが楽しい。

3月14日のホワイトデーは、マシュマロデーとして石村萬盛堂の社長が考案したとされており、意外な逸話付きの商品だ。

贈り物としてはもちろん、自分用にも購入しておきたい博多の名物スイーツである。

石村萬盛堂、季節限定栗塩豆大福

石村萬盛堂から季節限定、栗の塩豆大福

秋を感じる栗をたっぷり使った、塩豆大福

塩豆大福好きにも、栗好きにもたまらない一品です。

石村萬盛堂栗塩豆大福
画像出典元
石村萬盛堂

【季節限定】塩豆大福 栗(しおまめだいふく くり)
蜜煮した栗粒をたっぷり加えた塩豆生地で、風味豊かな栗あんをつつみました。
熊本・天草の塩を使って炊き上げた、赤えんどう豆の塩味がほどよく効いた逸品です。

塩豆大福 しおまめだいふく石村萬盛堂お店の場所

石村萬盛堂 博多駅マイング店」

住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 (マイング博多内、マイング広場近く)

電話:092ー451ー2728

営業時間:9:00~21:00
店休日:無休

石村萬盛堂店舗情報

115周年記念“令和3年 干支鶴乃子”を販売