ロケーションと御利益を求める女性に人気の景勝スポット

糸島市 海沿いの国道202号線は、海岸を横目に並走できる人気のドライブ道。

加布里公園から海沿いに入り車を走らせると、浜辺近くに浮かぶ小さな島が見えてくる。

その小さな島にある神社が箱島神社である。

広がる碧々とした海と、西へと続く海岸線を一望出来る場所に佇む箱島は、神秘的なオーラが炸裂しており、思わず立ち寄りたくなる。

素通りし難い雰囲気ながら、通り沿いに駐車スペースはなく、近くの「浜窪公共駐車場(無料)」に停めて散歩がてら海沿いを歩くのがベスト。

舗装されてない道を歩く場面もあるので、スニーカーなど動きやすい靴がオススメ。

道路沿いにある「箱島」の看板から入り進んで行くと、海に囲まれた可愛らしい島が見えてくる。

鳥居を潜って石段を上がると、小さな祠が海を背に鎮座しており、松の木と海に囲まれたロケーションの祠周辺もまた、心洗われるスポットである。

箱島神社には、塞坐三柱大神(さやりますみはしらのおおかみ)・西宮大明神(にしのみやだいみょうじん)・愛染明王(あいぜんみょうおう)が祀らており、村の守り神・商売繁盛・縁結びや恋愛成就の御利益があるとされている。

恋愛成就の御利益と、不幸明媚で神秘的な雰囲気がインスタ映えする、女性に大人気のスポットである。



縁結びの神様は、御朱印女子にも絶大な支持を集める

ここ数年でよく目にする様になった「御朱印女子」という言葉。

御朱印とは、神社を参拝した証しに神主さんが、神社名・参拝日などを記載してくれて、最後に押印してくれるというもの。

箱島神社
画像出典元
箱島神社御朱印

観光・参拝の記念として、または御守りとして、御朱印をいただく為に神社やお寺に参拝する人が増加傾向にある中で、縁結びや恋愛成就の御利益がある箱島神社が、御朱印女子の目に止まるのは必然である。

箱島神社の御朱印は、車で10分程度の場所にある鎮懐石八幡宮でいただけるが、人気の御朱印の為、待ち時間や訪問時間を考慮しての訪問・参拝が吉である。

記事作成:米俵 飯男

所在地・アクセス

所在地:【箱島神社】福岡県糸島市二丈浜窪86
【鎮懐石八幡宮】福岡県糸島市二丈深江2143-1

電話:092-325-0309(鎮懐石八幡宮 社務所)

アクセス:(自家用車の場合) 今宿交差点から国道202号線を西に20分
※専用の駐車場が無いため、浜窪公民館近くの無料公共駐車場を利用しましょう(駐車場から箱島神社まで徒歩7分)
違法駐車はダメ!絶対ダメ!

(公共交通機関を利用の場合) JR筑肥線 筑前前原駅下車 タクシーで10分