想像を遥かに超えてくる美味しさのトマト大福

福岡県民なら誰もがご存知「如水庵」は、博多駅前の本店をはじめ、県内に20店舗以上を展開する和菓子店の大手。

伝統的な和菓子だけでなく斬新なものまで、多彩な品揃えが人気の有名店である。

中でも目を引くのが大福で、旬のフルーツを使用した様々な大福を販売しており、足繁く通う常連客が多い。

季節に応じて楽しめる大福は、イチゴ大福・ぶどう大福・柿大福・伊予柑大福など多彩で、白あんの程よい甘さと果実味が溢れ出す絶品揃いだ。

一般的に人気のあるフルーツを使用した大福が多い中、異彩を放つのが「トマト大福」である。

野菜という認識が高い食材だけに、甘い大福と合うのだろうか?という疑問が浮かぶのが普通だが、トマトと白あんの相性は抜群。

「フルティカ」という品種のトマトが使用されており、糖度が高く果物の様な甘さと程よい酸味が絶妙で、果皮が薄いため食感も滑らか。

やわらかい餅の中から、白あんの旨味を高めながら溢れ出すジューシーなトマトの果実身は至極である。

トマト大福は毎年4月上旬~5月下旬頃の期間限定販売なので、期を逃さず食べておきたい絶品スイーツだ。




代表銘菓「筑紫もち」は甘過ぎない黒蜜が上品な味わいの人気菓子

福岡ではCMでお馴染みの、如水庵の看板商品「筑紫もち」

独自の製法により硬くならない餅は、冷蔵庫で冷やしてからいただくと、たまらなく美味。

餅の食感・きな粉の風味や香り・黒蜜の甘さのバランスが完璧で、研究を重ねて商品化された事がうかがえる。

黒蜜の甘さが控えめなので、無限に食べていられる気分になるので注意が必要。

1容器ずつ風呂敷の様な包装紙で包んであるため、見た目も可愛らしく、贈答用としても喜ばれる要チェックスイーツである。

記事作成:米俵 飯男




ぶどう大福

如水庵期間限定のぶどう大福

大福好きには一度口にしてみたい

期間限定の大福、白餡とぶどうの絶妙なハーモニーである。

なめらかな自家製白餡とやわらかいお餅。 皮がパリッとはじけてジュワ~ッと滴る濃厚な果汁。 暑い夏にぴったりな大福です。

如水庵ぶどうだいふく
画像出典元
如水庵

お店の場所

「如水庵 博多駅前本店」

住所:福岡市博多区博多駅前2丁目19ー29(JR博多駅から徒歩4分)

電話:092ー475ー0052

営業時間:(平日)9:00~19:00 (土日祝日)9:30~18:00

店休日:無休