無数のカエルのオブジェに思わず笑みがこぼれる

広がる田畑の切れ間に住宅が点在する長閑なエリアにある如意輪寺は、知る人ぞ知る癒しのスポット。

1200年以上の歴史をもつ如意輪寺は、厳粛な寺院の趣きもありながら、通称「かえる寺」と呼ばれ親しまれており、地元の人々だけでなく他県や海外からも多くの観光客が訪れる。

「かえる寺」と呼ばれる様になった理由は、御住職が中国を旅行した際に、カエルの置物を持ち帰ってきたのが始まり。

現在は境内各所に8000体以上ものカエルのオブジェが鎮座しており、様々な表情で訪れた人々を和ませてくれる。

オブジェ側の木札に「ようこそ ようこそ」「仲良く楽しく」「ありがとう」「心豊かに生きる」「人生自分もち」といったメッセージが添えてあり、悩みやストレスを抱えた人たちの心を解してくれる。

境内が優しい雰囲気を醸し出しているのはカエルたちのおかげだけではない。

春の訪れと共に鮮やかに咲く桜、雨の憂鬱な気分を和ませてくれる紫陽花、秋の斜光が映える趣き深い紅葉。

季節ごとに違う顔見せてくれる境内の植物たちも相まって、いつ訪れても心に平和をもたらしてくれる。

本堂は常時一般開放されており、如意輪観音像を拝むことができる。

日本で唯一の「立像」の観音様であり、優しさ溢れる存在感が伝わってくる。

また、通常は拝む事が出来ない、福岡県の指定有形文化財である木造如意輪観音立像も安置されており、12年に一度だけ(次回は2025年)お目見えできるので、福岡県民ならば是非一度は拝んでおきたい。

御朱印女子に超絶人気の御朱印と御朱印帳




心に残しておきたい思い出の手助けとして、御朱印帳は是非授かりたい。

如意輪寺の御朱印帳は、カエルのイラストの描かれた色鮮やかなもので、御住職がいらっしゃれば可愛らしいカエルのイラストのついた御朱印を頂ける。

思い出としてだけでなく、御朱印を見返す度に、笑顔と元気が自然と溢れ出す御守りになる。

記事作成:米俵 飯男

所在地・アクセス

所在地:福岡県小郡市横隈1729

電話:0942ー75ー5294

アクセス:(自家用車の場合) 大分自動車道 小郡インターから約10分

(公共交通機関を利用の場合) 西鉄大牟田線 三沢駅から徒歩15分