激ウマ本格インドカレーがリーズナブルに楽しめて毎日通いそうになってしまう

平尾山荘通り沿いにあるカレー店ジョティは、カタール三ツ星レストランの元メインシェフが作る、本格インドカレーが食べる事が出来るお店。

お昼時になると、サラリーマンや近隣住人で賑わう人気店である。

ランチは何れのセットにもサラダとドリンクが付いて下記の価格は驚きである。

ランチAセット 790円
・ナンorライス
・カレー(13種類のルーからチョイス)
・サラダ
・ドリンク

ランチBセット 720円
・ナンorライス
・カレー(4種類のルーからチョイス)
・サラダ
・ドリンク

スペシャルナンセット 990円
・スペシャルナンorライス
・カレー(13種類のルーからチョイス)
・サラダ
・ティッカ(ヨーグルトと香辛料に漬け込んだ骨なしの鶏肉を、タンドール釜で焼いた料理)
・ドリンク

ナンとライスはおかわり自由な上、サラダ・ドリンクが付いているので、満腹感・満足感が異常である。

ルーは、オニオンベース・トマトベース・ほうれん草ベース・ミックスの4カテゴリーで全30種以上の品揃えが悩ましい。

中でもオススメしたいのがトマトベースのバターチキンカレーで、トマト酸味とバターのコク・チキンの旨味がバランス良く1つになっており、見事なハーモニーを奏でている逸品。

オニオンベースのマトン(羊肉)カレーも捨て難く、玉ねぎのマイルドな甘味の後に来る、マトンの独特の野趣と風味がクセになる。

辛さは甘口~激辛まで選べて、辛いものが苦手な人から唐辛子ジャンキーまで対応出来るシステムで、私的には中辛(一般的なカレーの辛口くらいで十分辛い)がオススメ。

4種のベースに、多種多様な具材の組み合わせ・選べる辛さが、全く飽きを感じさせない、中毒性のある本格的インドカレーが楽しめる優良店である。

焼きたてナンは熱々で味・食感・香り共に最強

侮り難いのは、おかわり自由のナン。

しかも、おかわりした時に出てくるナンは、焼き上がりが即出てくるので熱々を食べることができる。

素材の甘味・外側がパリッとしていて中はふわふわの食感・バターオイルの香りが一層際立っており、最高に旨い。

ルーと同時に提供される最初の1枚目のナンも旨いのは間違いないのだが、カレーのルーより若干早めに出来上がっており、ほんの少し温度が下がる為、香りと食感が焼きたてと比べると劣る。

おかわり自由とはいえ、巨大なナン1枚でもなかなかの満足感があるので、おかわりに辿り着くのは至難の業ではあるが、ハーフサイズのナンも注文出来るので、是非トライする事をオススメしたい。

記事作成:米俵 飯男

お店の場所

「ジョティ 平尾本店」

住所:福岡市中央区平尾2丁目21-18 (西鉄 平尾駅から徒歩5分)

電話:092ー522ー4566

営業時間:11:00~23:00

店休日:不定休