保育園で園児77人と職員4人

福岡市の保育園でノロウィルスが検出

中央区、東区、早良区と広範囲での、ノロウィルスが検出

4カ所の保育園での状況は、中央区は、園児34人

 

職員3人の感染が確認

早良区では、2カ所の保育園と深刻な状況である。

園児24人、東区では園児19人職員1人の感染が確認されている。

 

重傷者はおらず、全員快方に向かている情報

新型コロナウィルス感染拡大、インフルエンザ、ノロウイルスと対策が多くなる。

ノロウィルス感染経路

今回のノロウィルス感染経路はまだ発表がないが

北海道立衛生研究所では感染経路の例をこのように上げている

 

ノロウィルス感染経路
画像出典元
北海道立衛生研究所

ノロウイルスは、手指や食品等を介して経口感染し、ヒトの小腸内で増殖して胃腸炎を起こします。健康な方は比較的軽症で回復しますが、子供やお年寄りなどでは脱水症状を起こして重症化したり、吐物を誤って気道に詰まらせて死亡することもあります。
感染様式としては、糞便や吐物から手指を介したり飛沫を直接吸い込んでの感染(ヒト-ヒト感染)と、食品を介しての感染(食中毒)に大別されます。 最近の集団胃腸炎の大部分はヒト-ヒト感染によるものです。
ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒は冬季に多発しますが、最近では一年を通して発生が確認されています。今回の記事を参考に、予防に心がけてください。