博多旧市街ライトアップウォーク 千年煌夜

福岡で長い歴史を誇る、お寺や神社、庭園

そこに見事な照明を演出お寺や寺院をアートに変化させる

博多旧市街ライトアップウォーク煌夜(こうや)

例年10月~
毎年場所は変わる模様だが、2019年を例に、承天寺(方丈・開山堂)「東長寺」「妙楽寺」「円覚寺」「妙典寺」「本岳寺」「善導寺」「海元寺」「龍宮寺」「櫛田神社(注連懸稲荷神社)」

無料会場、櫛田神社、承天寺(仏殿)・博多千年門・ 葛城地蔵尊・正定寺(山門)・一行寺(山門)・「博多町家」ふるさと館・はかた伝統工芸館など・・

有料会場、無料会場はその年チエック

ナイトミュージアム

昼間とは違う、博多地区をライトアップで、演出現在14回開催されている

2020年は新型コロナウィルス感染拡大で中止となったが11月福岡市役所1階・多目的スペース(福岡市中央区天神1-8-1)にて、「博多灯明ウォッチング」×「博多旧市街ライトアップウォーク」特別展を開催。今回は、博多灯明ウォッチングコラボ

 

幻想的な世界を体感できる。

 

「博多旧市街ライトアップウォーク2020」の開催中止について

博多部のにぎわい創出や地域活性化を目的に2006年に歩みを始め,昨年,延べ100万人の来場者数を突破し,更なる飛躍に向けて,今秋の開催を検討しておりました「博多旧市街ライトアップウォーク2020」につきまして,新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から慎重に審議を行った結果,今年度の開催を見合わせることに決定しましたので,皆様へお知らせいたします。
次回以降の開催を目指し準備を継続してまいりますので,引き続きご愛顧のほど,どうぞよろしくお願い申し上げます。

「博多灯明ウォッチング」×「博多旧市街ライトアップウォーク」特別展を開催。今回は、博多灯明ウォッチングコラボ特別展

 

2020年11月5日~8日 9時~18時

福岡市天神1-8-1

福岡市区役所1階多目的ホール

博多灯明ウォッチング

博多秋の風物詩、博多灯明ウォッチング

コンセプト

ローソクの炎で照らした幻想的な世界を作る

博多地区広域で行われるイベント

博多灯明ウォッチング
画像出典元
博多灯明ウォッチング

博多部周辺で300年近くも継承され続けている地域の祭り「千灯明祭」をヒントに手づくり灯明数万個で夜の博多の街を照らし出すイベントで本年で22年目を迎え、毎年来場される3万人を超える市民の皆様に楽しんで頂いております。
地域内の名所、旧跡、寺社、仏閣、太閤町割りの細路地等を地域住民が手づくり灯明で照らしだし、夜間の博多の魅力を演出いたします