福岡市早良区の終点石釜

早良区から佐賀に抜ける道曲淵

途中にある石釜は早良区の終点のイメージがある

西新から、早良街道を野芥方面に、野芥につくと都市高速や七隈線の駅が

 

そこからさらに佐賀方面に進むと、背振山がだんだんと近くなる。

内野を抜けると、お勧めのスポット千石の郷がある、温泉とバイキングの千石の郷は連日満員である。

予約は出来ないので、行くしかないと言う荒業

 

石釜近辺には、有名な豆腐や鳥飼豆腐や石釜豆腐製造店が並ぶ豆腐処

きれいな水で作られた豆腐は、濃厚で遠くから購入に訪れるほど人気店である。

ここまでの間にも見どころは満載

 

清涼スポットでもある。

 

早良区終点石釜花乱の滝

石釜の花乱の滝は、車で途中までいって歩きで滝までとなる

早良街道から大野城線にかわった途中で曲がるのだが

 

やはり豆腐屋が目印鳥飼豆腐を過ぎたら間もなく山の中に突入

到着すると、独り占め感のある場所に到着

 

福岡市内にあるとは思えない、清涼感と絶景ポイント

昼間に行くしかないポイントですが

 

すこし足を延ばして早良区を堪能する価値ありです。

早良区石釜花乱の滝
画像出典元
早良区石釜花乱の滝
グーグルマップ

 

花乱の滝は福岡から佐賀に向う国道263号線の曲渕トンネル手前を山手側に左折した林道途中付近にあります。林道から斜面を3分ほど降りると右の写真の場所に到着します。西鉄・曲渕水源池前バス停から徒歩で約30分。車は離合箇所が少ないのでご注意ください。
この滝名の由来は、水しぶきが花びらの乱れ舞うような景観であることから花乱と呼ばれた説と、花乱という修行者がこの滝にうたれていたという昔話に因んだ名前の説があります。