昔ながらの醤油ベースもつ鍋

もつ鍋激戦区で50年以上店を構える

「元祖もつ鍋 楽天地 天神本店」

福岡市内に7店舗あり福岡のもつ鍋の代表格的な存在。

 

「もつ鍋専門店」を謳うだけあって

メニューは至ってシンプル。もつ鍋 1人前 990円と各追加具材、

サイドメニュー

酢モツとキムチ(各 130円)のみ。

もつ鍋のスープは醤油ベースでニンニクが大量に入っておりあっさりスープにコクが増す。

 

具材はもつ肉とキャベツ・ニラだけで昨今のお洒落?なもつ鍋とは異なり下品なくらい山盛りなニラが印象的。

もつ鍋
画像出典元
もつ鍋楽天地

大人2人で注文するなら3人前注文するのが

ちょうど良いボリュームになる。実際運ばれてきた山盛りのもつ鍋を見ると

尻込みするぐらいだがあっさり完食出来てしまうのが醤油ベースのあっさり且つコクのある楽天地のもつ鍋の特徴。

 

〆はチャンポン麺1択。雑炊やうどん麺などはメニューにない。煮込まれたスープでさっと茹でたチャンポン麺はもつ鍋の旨味

が存分に絡みいくらでも食べれそうな気分になってしまう。

〆なのに何故か焼酎が良く合うので飲み過ぎに注意が必要。

 

ドリンクメニューは

ビール・日本酒・焼酎酎ハイ・グラス赤ワイン、ソフトドリンク4種と

潤沢ではないがもつ鍋を楽しむには十分である。

ちなみに焼酎の

ボトルキープ(5合)

が1750円と破格の値段設定。

楽天地のもつ鍋は

芋焼酎と良く合うので

おすすめしたい。

 

コースが2種あり

満足コース 1990円/1人

もつざんまいコース 2390円/1人

 

かなりお得な価格設定だが

元々のコスパが高いので

単品での注文が

おすすめなので

コース内容は省略。

 

単品で注文する場合は

来店人数×1.5人前くらいの

量がベストと思われ

酢モツやキムチ

チャンポン麺は

好みで注文すれば良い。

 

家族連れから観光客まで

店内は創業50年以上だけあって

良い意味で萎びた昭和感があり

気取らず気兼ねなく

もつ鍋を楽しめる。

仕事帰りのサラリーマンから

家族連れ、若いカップルなど

客層は様々。

海外からの観光客も多い様子。

 

席数が120席あるので

大きな宴会も可能だが

翌日のニンニク臭を考えると

休日前に利用するのが

無難と思われる。

 

お店の場所

「元祖もつ鍋 楽天地 天神本店」

住所 : 福岡市中央区天神1丁目10-14

(西鉄福岡駅より徒歩3分

地下鉄天神駅より徒歩2分)

電話 : 092-741-2746

営業時間 : 17:00〜24:00

定休日 : 年中無休