3回目のワクチン接種

福岡市高島宗一郎市長は、3回目の新型コロナウィルスワクチン接種の開始を発表。
11月26日に予約の接種券発送を始める。
対象は2回目を終えて8か月経過。
8カ月の経過を終えた人に順次発送の予定と発表。

医療機関での個別接種。体育館での集団接種は1回目、2回目と変わらないようである。

2022年2月からワクチン接種が増えると予想して。
高齢者、医療従事者が先行接種となりそうである。

65歳以上の高齢者は2022年1月以降となりそうである。
福岡県主導から、福岡市主導へ変わりそうである3回目のワクチン接種。

福岡市新型コロナウィルス ワクチン最新接種情報 インターネット LINEで予約

福岡市新型コロナウィルス ワクチン最新接種情報 インターネット LINEで予約

厚生労働省3回目のワクチン接種

来月12月1日から始まる予定の新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種について、厚生労働省は17日に全国の自治体を対象にした説明会を開き、2回目の接種からの間隔を原則8か月以上とするよう求めました。

説明会はオンラインで非公開で開かれ、全国の自治体のワクチン接種の担当者が参加しました。

あわせて読みたい記事