A5ランクのお肉が1皿1000円以下

ちょっとアレ…な屋号でお馴染みの「七輪焼肉 ばかとあほ」

福岡市内に6店舗あり「ばかあほ」の愛称で親しまれている大衆焼肉店だ。

屋号の「ばかとあほ」は、スペイン語で「ばか(VACA)→雌牛、あほ(AJO)→ニンニク」と、いう事らしく、大衆焼肉なのに、何故スペイン語なのかは不明だが、なんとなく馴染みやすいので深入りは無用。

 

薬院店は、地下鉄薬院大通駅近くの高宮通り沿いにあり、明るく灯された看板と赤い提灯が、いつも多くの客を吸い寄せている。

 

メニューは定番のカルビやロースに、丸腸・ミノ・ウルテ(牛の気管)などのホルモン系など、かなりの部位を手頃な価格で楽しめるので、毎回オーダーに悩まされる。

 

勿論、豚・鶏のメニューも数多くオンメニューされており、入店して席に着いたら、まずメニューを見るのが楽しくてしかたがない。

正直、どれもこれも旨い肉ばかりで、好みのものや、気になるものを注文すれば必ず旨いのだが、しいてオススメをあげるとすれば「和牛上カルビ 590円」だ。

A5ランクの上カルビが590円て、どういう事?と、思ってしまうところだが、事実には変わりなく、安過ぎてむしろ不安になる。

 

綺麗なサシの入ったカルビを、レア気味で焼く。タレはスタンダードな本ダレでも良いが、塩かわさび醤油もよくあうので、味を変えながら贅沢に楽しむ。

口の中で広がる肉の甘みと、溶ける様な食感で幸せが頭の中で充満する。

白米でがっつくのも最高、後味を噛みしめながら好みの酒で流し込むのも最高、そんなお肉が590円って最高。

至れり尽くせりの優良店である。

総合評価 ★★★★

七輪で焼くってのが楽しい

鉄板で焼くのも、七輪で焼くのも、私には味の差はわからないというのが本音だが、七輪を囲んでワイワイと楽しむ焼肉は、なんだか無条件に旨さが増す。

彼氏・彼女や、職場の同僚・友人等、気の知れた人同士でモクモク焼き焼きは、想像しただけで笑みがこぼれる。

リーズナブルの度が過ぎるので、お財布の中身も気にせずモリモリ旨い肉を食べれる。

平和な雰囲気と、活気が溢れるレベルの高い焼肉店である。

【お店の場所】

「七輪焼肉 ばかとあほ 薬院店」
住所:福岡市中央区薬院3丁目8ー13 (地下鉄薬院大通駅から徒歩6分)
電話:092ー522ー8787
営業時間:【通常】18:00~1:00(LO 0:00) 【金・土曜日】18:00~3:00(LO 2:00)
店休日:月曜日、第二火曜日