映画ウォンカとチョコレート工場のはじまり公開記念コラボイベント

ウォンカとチョコレート工場のはじまりが2023年12月公開
公開記念で東京・大阪・福岡でコラボイベントが開催される。

映画ウォンカとチョコレート工場のはじまり公式WEBで発表
福岡で開催中クリスマスアドベントとのコラボ、オリジナルマグカップの限定販売、映画キャストによるスペシャルイベントなど、オリジナルコンテンツ実施予定とされている。

福岡 クリスマスアドベント2023 各会場イベント最新まとめ

<福岡>クリスマスアドベント ※クリスマスマーケットin光の街・博多
期間:11月6日(月)~12月25日(月)
場所:福岡市 JR博多駅前広場(博多会場)、福岡市役所西側ふれあい広場(天神会場) ほか
11年目を迎えた福岡の冬の風物詩「クリスマスアドベント」と、映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』のコラボが実現!オリジナルマグカップの限定販売、映画キャストによるスペシャルイベントなど、オリジナルコンテンツ実施予定です!さらに「クリスマスアドベント』と『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』のタイアップCMも放送し、福岡を代表する一大イベントをより一層盛り上げます。
※映画とのコラボ期間は11月下旬開始予定
引用公式WEB

映画ウォンカとチョコレート工場のはじまり公式WEB

福岡 クリスマスアドベント2023 各会場イベント最新まとめ

東京コラボ

東京では、日本橋の中心部にある「日本橋室町三井タワー」に、高さ約15メートルの「ウォンカのチョコレートツリー」が登場
ツリーには、チョコレートのボンボンやキャンディーなどのモチーフが飾られ、幻想的な雰囲気を演出。ツリーの周りには、映画のグッズやスイーツなどが販売されるショップもオープン

大阪コラボ

大阪では、JR大阪駅直結のファッションビル「ルクア大阪」の東側の壁面に、高さ約24メートルの「イルミネーションツリー」が登場しました。ツリーは、映画のワンシーンをイメージしたデザインで、ウィリー・ウォンカやチョコレート工場のモチーフが描かれていました。また、ツリーの周りには、映画のグッズやスイーツなどが販売されるショップもオープン
JR大阪駅直結のファッションビル「ルクア大阪」の東側の壁面に巨大な光り輝くイルミネーションツリーが登場

東京クリスマスマーケット

東京クリスマスマーケットは、毎年11月下旬から12月下旬まで、明治神宮外苑で開催されるクリスマスマーケットです。ドイツの伝統的なクリスマスマーケットを再現した、本格的なイベントとして人気。

約100の屋台が出店し、ドイツ料理やスイーツ、ホットワインなどのグルメが楽しめ。
クリスマスグッズや雑貨など販売。

マーケット内には、高さ約20メートルのクリスマスツリーや、イルミネーションなど、クリスマスの雰囲気を満喫できる装飾が施されています。

東京・京都・福岡 クリスマスマーケット2023 開催情報 イベント旅

東京クリスマスマーケット

映画ウォンカとチョコレート工場のはじまり公開日

ウォンカとチョコレート工場のはじまり
2023年12月8日公開日

映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」は、2023年12月15日に公開されたイギリス・アメリカ合衆国のミュージカル・ファンタジー映画です。ロアルド・ダール原作の児童小説『チョコレート工場の秘密』に登場するチョコレート工場の工場主ウィリー・ウォンカの若き日の冒険を描いています。

物語は、19世紀のイギリスに生まれた孤児のウィリー・ウォンカが、幼い頃からチョコレートづくりに情熱を注ぐ少年として始まります。ある日、ウィリーはチョコレートづくりの才能を見出してくれたチョコレート職人のジョー・ジョフに弟子入りします。ジョー・ジョフのもとで修行を積んだウィリーは、やがて世界一のチョコレート職人となり、自分の工場を立ち上げます。

しかし、ウィリーは自分の工場に来場する子供たちがチョコレートづくりの楽しさを忘れていることに気が付きます。そこで、ウィリーは世界中から5人の子供たちを招待し、自分の工場を案内することにします。

工場内には、ウィリーの想像力によって創造された、さまざまな魔法のチョコレートが用意されていました。子供たちは、チョコレートづくりの楽しさを体験し、ウィリーの工場を満喫します。

しかし、一人の子供が、自分の利益のためにチョコレートを盗もうとします。ウィリーは、その子供を追い出し、残りの4人の子供たちに工場を任せることにします。

4人の子供たちは、ウィリーから学んだことを活かして、チョコレートづくりの仕事を続けます。そして、彼らは、ウィリーが思い描いていた、チョコレートの楽しさを世界中に広めるのです。

この映画は、ロアルド・ダール原作の児童小説『チョコレート工場の秘密』の原作をベースに、ウィリー・ウォンカの若き日の物語を新たに描いています。監督は『ピーターラビット』『クマのプーさん』などのポール・キングが務め、主演は「シャイニング」のユアン・マクレガーが演じています。

映画は、ウィリー・ウォンカの純粋な心と、チョコレートへの情熱を描いた、ファンタジーとミュージカルの要素が融合した作品となっています。また、ウィリー・ウォンカの工場内には、さまざまな魔法のチョコレートが登場するなど、子どもから大人まで楽しめる作品となっています。

公開後、日本でも好評を博しており、興行収入は20億円を超え

【2023年】ヒルトン福岡シーホーク『クリスマス・ショーウインドウ』スイーツビュッフェ開催!

福岡のクリスマスへ行こう!キャンペーン2023を開催 西鉄&クリスマスアドベントコラボ

福岡県で開催される2024年の花火大会一覧 有料・無料情報