福岡県2021年9月1日新型コロナウィルス感染状況

福岡県では緊急事態宣言の中、1000人を超える新型コロナウィルス感染者が確認

8月25日をピークに減少傾向。1000人を下回っていたが再び1000人越えの感染者を確認。
9月1日が1017人と発表した。

NHKが内訳を報告

福岡市で447人、北九州市で230人、久留米市で40人などとなっています。
福岡県内で感染が確認された人は、のべ6万6082人になりました。
また、80代の1人が死亡したことが確認され、福岡県内で死亡した感染者は、570人となりました。
検査数は7929件で、陽性率は12.8%でした。
新たに福岡市内のダンス教室でクラスターが確認されました。
きのうの時点で、県が確保したとしている1472の病床に入院している人は934人で、病床の使用率は63.4%となっています。引用元NHK

九州の感染者報告は?

福岡県1017人

佐賀82人

長崎60人

大分127人

宮崎68人

熊本180人

鹿児島96人

沖縄535人となっている。

保育園や、事業所などのクラスターも各地で起こっている。

福岡県各地に及ぶ影響 新型コロナウィルス 妊婦対象ワクチン接種会場設置

あわせて読みたい記事