住民税非課税世帯等臨時特別給付金

福岡市 臨時給付金 10万円を支給する。
新型コロナウィルス感染拡大で、生活に困窮、困難に直面した方々に暮らしの支援を行う。

支援金は10万円となる。

住民税非課税世帯、臨時特別給付金
対象者
①基準日
令和3年12月10日世帯全員住民税均等割非課税となった世帯

②新型コロナウィルス感染症の影響で家計が急変、①の世帯と同様の世帯と認められる。

給付金
10万

実施世帯
市町村

給付時期
準備が整い次第
福岡市 2022年2月14日から受付開始
※申請書に必要な確認書を3か月以内に返信する。

住民税非課税相当のイメージ

世帯としての収入の合計ではなく、世帯員全員の個々の収入が住民税非課税相当かどうかで判断します。
住民税非課税かどうかは、令和3年1月以降の「任意の1か月の収入」を12倍することで年収に換算して判定します。
なお、収入で要件を満たさない場合は、1年間の所得で判定します。

家計急変世帯の判定方法について
画像出典元
福岡市

住民非課税イメージ
内閣府の要約

内閣住民非課税PDF

福岡市臨時特別給付金

福岡市ホームページより

国では、新型コロナウィルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面にした方々に対し、生活・暮らしの支援を行う観点から、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円の現金を支給します。

※手続きや支給の時期などの詳細につきましては、決まり次第ホームページや市政だより等でお知らせします。しばらくお待ちください。

令和4年2月14日 確認書送付・申請書受付開始
令和4年2月28日 支給開始

お問い合わせ
福岡市住民税非課税世帯等臨時特別給付金コールセンター
電話番号:0120-018-092 平日午前9時~18時
FAX 050-3819-8041

内閣府 コールセンター
電話番号:0120-526-145

インターネットからの申し込み

家計急変世帯
書類が郵送されて来なかった人は

オンラインで申し込み

必要な書類

オンライン申請に進む前に、下記の必要書類のご用意をお願いします。

申請者(世帯主)の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険被保険者証の写し等)
申請者(世帯主)の世帯全員の状況を確認できる戸籍謄本、住民票等の写し(マイナンバーの記載がないもの)
※令和3年1月1日以降に複数回転居した方は戸籍の附表の写し
振込口座が確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカードの写し等)
「任意の1か月の収入」または「令和3年中の収入」の状況を確認できる書類の写し
「任意の1か月の収入」・給与明細書、年金振込通知書、預金通帳、帳簿等
「令和3年中の収入」・源泉徴収票、確定申告書等
※収入で要件を満たさない場合、1年間の所得でも判定します。
※世帯員全員分が必要です。

住民税非課税世帯等 臨時特別給付金 オンライン申請システム

審査状況確認

2022年4月現在振り込みが始まっている。

審査経過はこのような表記となる。

進捗状況のご説明

① 受付済 確認書や申請書等の書類を受領し書類審査の準備を行っています。
※事務処理センターが書類を受領してから「受付済」になるまで3営業日程度かかります。
② 審査中 書類の不備がないか確認をしています。
③ 不備確認中 内容に不足等があり、確認事項がある状態です。
④ 支払済 支給が完了しました。

下から審査番号記入で現在の進行状況が確認できる。

審査実例

インターネットから申し込みで不備がなければ3週間程で振込が行われる。
審査中、振込日が記載されていたら、審査通過と考えて良いあろう。

臨時特別給付金審査状況

福岡市 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

福岡県緊急小口資金特例貸付、総合支援資金特例貸付・延長貸付の申し込みのやり方