佐賀県 吉野ヶ里 熱気球係留飛行搭乗体験イベント

吉野ヶ里 熱気球係留飛行搭乗体験イベント開催
熱気球「ひみか号」に搭乗上空10メートルの搭乗体験イベント

吉野ケ里遺跡

紀元前5世紀から紀元後3世紀までの弥生時代は、日本で稲作の文化が始まり、定住文化が根付いた日本の文化の原点ともいえる時代です。

弥生時代の遺跡の中でも吉野ヶ里遺跡は、佐賀県神埼郡の旧神埼(かんざき)町・旧三田川(みたがわ)町・旧東脊振(ひがしせふり)村の3つの町村にまたがった我が国最大の遺跡で、弥生時代における「クニ」の中心的な集落の全貌や、弥生時代700年間の移り変わりを知ることができ、日本の古代の歴史を解き明かす上で極めて貴重な資料や情報が集まっています。

吉野ケ里遺跡公式WEB

熱気球「ひみか号」
画像出典元
吉野ケ里遺跡

プリンスアイスワールド2023 佐賀公演金メダリスト 荒川静香、世界王者宇野昌磨 本田姉妹も追加決定!

吉野ヶ里 熱気球係留飛行搭乗体験イベント

吉野ヶ里 熱気球係留飛行搭乗体験イベント開催日

4才以上から参加可能 各日定員18組

2023年
4月8日(土曜)

4月9日(日曜)

4月15日(土曜)

4月16日(日曜)

開催時間

9時~

参加費は無料

受付
東口エントランス
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手
吉野ケ里遺跡公式WEB

九州イベント 2022年 佐賀インターナショナル バルーンフェスタ開催情報!

福岡県で開催される2024年の花火大会一覧 有料・無料情報