福岡県休業要請延長

福岡得県は、緊急事態宣言から休業要請と国からの通達通り

休業要請の延長を決めた、新型コロナウィルスの感染は数字だけ見れば

減少の傾向にあるが、北海道のように一時的に収まり

再び感染が増えるとも言えない状況ではある。

 

感染者の経路不明が、30代や④0台に多く見られるのは

やはり、飲食店などの中での感染があった事は否定できない

福岡県新型コロナウィルス感染状況

最新福岡県新型コロナウィルス感染情報、再び休業要請も・・

しかし真面目に自粛した県民や、飲食店などには限界が来ている

福岡市はどこよりも早く、飲食店などに救済の手を差し伸べた

 

休業要請延長保証は?

休業要請の延長の保証をいち早く高島宗一郎市長が発表した。

休業要請を延長

福岡県 県内の事業者などへの休業要請を5月31日まで延長
キャバレー ナイトクラブ ダンスホール バー 風俗業 漫画喫茶

ネットカフェ カラオケボックス 射的場 勝馬投票券発売所
場外車券売り場 競艇場外発売場 ライブハウス

大学 専修学校 各種学校など(床面積1000平米超)
自動車教習所 学習塾など(床面積1000平米超)

幼稚園 小中学校 高校 特別支援学校など
体育館 プール ボウリング場 スポーツクラブなど

マージャン店 パチンコ店 ゲームセンターなど
劇場 映画館 演芸場 集会場 展示場など

博物館 美術館 図書館など(床面積1000平米超)

生活必需品ではない品物を扱う店舗 (床面積1000平米超)
生活に必要といえないサービス業の店舗(床面積1000平米超

保証要綱

福岡市 支援策
休業に協力した事業者に50万円を上限に家賃の8割を補助
ライブハウスなど 無観客公演の配信機器購入 50万円上限に支援
宿泊事業者に対し施設内の消毒費用 50万円を上限に支援
デリバリーサービス 1回1000円以上利用で500円分ポイント等還元
市内すべての医療機関に1施設あたり40万円~600万円を給付
新型コロナウイルスの患者受け入れた医療機関に1人30万円を給付
高齢者・障害者施設に1施設あたり15万円~150万円を給付
民間保育所や障害児福祉の事業者などに15万円~60万円を給付
保護者が自宅で保育の場合 保育料を日割りで割引き 施設に依頼
保護者が自宅で保育の場合 保育料の割引き分は市が施設に支給
テレワーク導入費用 最大50万円支援 中小企業や小規模事業者対象
テレワーク導入費用 パソコン等購入費・リース料 40万円上限に半額支援
テレワーク導入費用 システム環境整備等コンサルティング代 最大10万円支援
テレワーク導入費用 支援申請は5月上旬から31日まで 原則インターネットで
中小企業などへの家賃補助 オンライン申請は5月13日から
中小企業などへの家賃補助 5月18日ごろから実施予定