福岡県緊急小口資金の特例貸付

新型コロナウィルスで資金繰りに困ってる人に緊急小口資金の特例貸付と言う制度がある

申し込みで書類郵送1週間で20万振り込まれた実例です。

 

実際は、金曜日申し込みをして、翌週水曜日に20万振り込みが行われた。

その間書類を出した後電話もなく粛々と振り込みが行われた、国の救済処置

 

返済は1年後から10年の支払期間が設けられている。

現在新型コロナウィルスで生活に困窮している方には必見

 

緊急小口資金どんな制度なのか?

収入が減少している人、無職、母子家庭問わず申し込み可能

無利子、無担保返済猶予1年最大20万

 

実例としては母子家庭、無職で借り入れが出来た

失業で借り入れが出来たなど

 

休業された向け

失業された向けなどの書式があるので適用の書類で申し込みをしてみよう。

 

悩むより国の制度を利用して現在を乗り越えよう。

 

新型コロナウィルスで減収例

飲食店勤務、緊急事態宣言で休業要請などで失業

細かい調査はないので

収入がなくなった、減収したなどを記載しよう。

福岡市総合支援資金申込、新型コロナウィルス感染拡大で収入減少

福岡県緊急小口資金の特例貸付申込方法

 

緊急小口資金の申し込みはいたって簡単である。

緊急小口資金の申し込みはこちらで

インターネットから申し込み

ここにメールを送り申請書を送ってもらう。

差出人: tokureiweb@fukuoka-shakyo.or.jp
日時: 2020年5月28日
宛先:
件名: 特例貸付申請に係る関係書類の送付について(Wメ緊-80)

①インタネットを使って申し込みをする

 

②書類がメールで送られてくる

 

③名前と印鑑を記入
こちらの書式を記入する。

福岡県緊急小口資金申し込み
福岡県緊急小口資金申し込み
緊急小口資金
画像出典元
福岡県緊急小口資金

④使用用途を記入

当然生活資金

用意するもの住民票

 

無利子、保証人なしである。

 

緊急小口資金申し込み必要な書類は?

添付書類を見ればわかるが

必要な書類は、収入が減った書類が必要とあるが

自己申告で収入が減った事を記入したらよい

 

印鑑を押して住民票と一緒に送る

住民票だけとなる。

生活福祉資金貸付制度
画像出典元
生活福祉資金貸付制度

緊急小口資金間違えない申し込書の書き方

所定の書式のダウンロード4枚

住民票

免許書などの身分証明書のコピー

口座番号の分かるキャッシュカード、通帳のコピーが揃ったら

 

 

下の動画に沿って記入する

郵送先

福岡市社会福祉協議会 生活福祉資金受付センター
 〒810-0062 福岡市中央区荒戸3-3-39 福岡市市民福祉プラザ

書式ダウンロード先

生活福祉資金貸付制度

緊急小口資金は誰でも使えるのか?

緊急小口資金審査の実例で審査を通過出来た事例

 

現在、新型コロナウィルスの影響で職を失ったり

収入が減った人向けに小口資金を融資してくれる制度だが

実例として

①シングルマザーで、無職

②収入が多少なりとも減った

③過去に自己破産して、免責は許可された。

 

そんな方にも親切に相談、融資もしてくれる

現在は、郵送から営業日最短5日で口座に振り込まれる

今現在お金で悩んでいるなら

 

迷わず相談、郵送をする事をおすすめします。

電話が繋がらないなら、書類をダウンロードして必要書類と共に郵送する

そして、いち早く生活をスムーズに仕事に復帰できるようやるのがベストです。

 

労働者給付金支給

直接休業給付金を申し込む

 

福岡市新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金申し込み