夕映えのするのビーチは、毎日通いたくなる市民の憩いの場

総合評価 ★★★★

福岡・佐賀・佐賀の3県にまたがる玄海国定公園の東端「若松北海岸」エリアにある岩屋海水浴場は、水質が綺麗で透き通っており、弓状に長くのびる白い砂浜が清々しい印象のビーチ。

海水浴場としてだけではなく、1年を通して釣りやサーフィン・ウィンドサーフィン・ボードセーリング・パラグライダー等を楽しめる人気のレジャースポット。

ドライブで訪れる観光客も多く、近隣には白く異国情緒漂う妙見崎灯台がシンボルの「遠見ヶ鼻」があり、玄界灘を180度見渡せる。知る人ぞ知るドライブデートスポットだ。
灯台近くには、縁結びの神様が祀られている「御嵜神社」があり、うら若き乙女心をがっちり掴んで離さない、癒しのパワースポットである。

西向きの海岸線に、遮るものなく広がる海は、沈み行く夕日が壮大に水面を朱色に染める、北九州では知る人ぞ知る夕日スポット。

大きく広がる水平線に浮かぶ夕日と、朱色に染まる水面の美しさには、時間が止まっているような感覚と静けさがあり、カメラ愛好家やデートスポットとしても人気の高い穴場である。

黄色く輝く太陽が、段々とピンク色に空の色を変えて、朱色から藍色の夜空に姿を変えてく様は、毎日眺めても飽きが来ない風景がそこにある。

旅する蝶「アサギマダラ」の飛来地としても有名で、昆虫好きの間でも話題のエリアだ。
同エリアに自生する「スナビキソウ」の蜜をお目当てにやってくる小さな旅人と、白く可愛らしい花びらのツーショートは絵になる光景。

春先に台湾方面から本州に飛来し、岩屋海岸周辺では5月から6月上旬くらいまで観察できる。
淡い水色・褐色・黒の美しい羽を広げて舞うアサギマダラが、長閑な海岸線をより一層美しく彩る。
風が穏やかで涼しい夕焼け時が観察に適しており、美しい夕焼けに照らされながら宙を舞う小さな旅人が、幻想的な光景を演出してくれる。

カメラ愛好家・カップル・昆虫愛好家・海水浴・ドライブ・マリンスポーツetc… 様々な利用動機で多くの人が訪れる人気のエリアである。

絶景と海水浴をのんびり楽しんだ後は、かんぽの宿でくつろぎながら夕日や夜景を楽しむ

岩屋海水浴場唯一の海の家「はまかぜ」は、駐車場・シャワー・トイレなどの設備は万全だが、週末など混雑が予想される時期には早めの予約がオススメ。

朝から訪れて日中をのんびり海の家で過ごしたあとは、車で5分程度の岩屋海岸の岬に立つ「かんぽの宿 北九州」に立ち寄るのもオススメ。
どの客室からも見渡せる玄界灘の壮大な夕日、藍色に染まる水平線に流れ行く幻想的な漁り火が、癒しと寛ぎの時間を提供してくれる。

宿泊プランの利用料金は時期によって異なるが、リーズナブルで家族連れでも利用しやすい。夏休みの家族旅行にはうってつけのロケーションである。

食事と温泉利用付きの日帰りプランもあるので、ドライブの途中の休憩所として目的地の一つに組み込めば、休日の満喫度をあげてくれる。

温泉施設が秀逸で、広々とした露天風呂から観る夕焼けは、一生記憶に残る絶景と雰囲気を満喫出来る。
海水でベタつく肌を洗い流して、波のさざめく音を聞きながらゆったりと温泉につかれば、心地よく疲れが体から流れ出す。

アクティブに遊んだあとに、ゆっくり寛げる環境が整った至れり尽くせりの癒し系スポットである。

所在地・アクセス

所在地:福岡県北九州市若松区大字有毛

アクセス:(自家用車の場合)北九州都市高速道路 黒崎出口から約20分。

(公共交通機関を利用の場合) J鹿児島本線 折尾駅から北九州市営バスで約30分、徒歩約10分

宿泊施設の問い合せ先:かんぽの宿 北九州 電話:093ー741ー1335