博多祇園山笠開催見送り

2021年の博多祇園山笠が、新型コロナウィルス感染再拡大の影響で開催見送りが決まった。
この期間博多の街は、飾り山笠や市民や会社総出で、山笠一色になる。

疫病退散を祈願する博多祇園山笠
毎年7月1日から15日に行われる博多祇園山笠
300万人の人でで賑わう。恵比須流が一番山笠も去年から来年まで持ち越す。
いまは我慢の1年として、来年もっとよい山笠を目指す方向になった。

博多祇園山笠延期

①本年の舁き山行事遂行を断念し来年夏まで延期する。舁山、飾り山の一年毎に繰り上げている順番は来年に据え置く。

②飾り山は振興会の感染防止マニュアルに沿って2021年7月1日~15日未明まで飾る。(中洲流、千代流の飾り山を除く)

来年の博多祇園山笠の開催に期待するしかない
山笠を楽しみにしてる博多っ子。

飾り山笠

博多を彩る、疫病退散祈願の飾り山笠
12の山笠を作り変えて神事を行う。

あわせて読みたい記事