福岡マラソン2020の開催中止

2020年11月開催予定の福岡マラソン2020年の開催が正式に中止となった。

新型コロナウィルスの影響、福岡の緊急事態宣言から始まる

 

3密が懸念される福岡マラソン

福岡マラソンのコンセプトは、人をつなぐ、町をつなぐ、未来へつなぐ大会テーマに福岡市民、県民に多く浸しまれ、多くのランナーが参加してきた。

 

1989年~2012年シティマラソン福岡からバトンを引き継いだ福岡マラソン

毎年開催され今回の中止が初めてとなった。

 

福岡マラソン中止の理由

福岡マラソン中止の理由は、新型コロナウィルス感染拡大の影響

多数集まるイベントとなるため感染リスク

ボランティアの不足、経済的な不安で十分な資金が不足

 

ゴールデンウイークまで自粛要請が全国で行われているが

まだまだ予断を許さない新型コロナウィルス感染状況

 

再び福岡マラソンが開催されるのは?

2020年福岡マラソン
画像出典元
福岡マラソン中止

後援となる団体も多くの被害を受けている

本年11月8日(日)を開催予定としていた「福岡マラソン2020」は,今般,国内外で深刻化する新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況及び影響に鑑み,
1.多数の人が集まるイベントにおいて感染拡大のリスクがあること
2.大会運営を支えてくれるスタッフ(ボランティア・医療関係者)が充分集まるか不透明であり大会の安全な運営を行えない可能性がある。
3.経済的ショックが大きい中で,協賛を含め,大会運営費用となる十分な資金の確保が確実
でない。
4.すでに営業活動に支障が出ている沿道の事業者に,交通規制等で更なる負担を強いるこ
とになる。
といった点が懸念されるため,福岡マラソン実行委員会において,緊急かつ慎重に審議を行った結果,「中止する」ことを決定いたしました。

福岡新型コロナウィルス感染状況

福岡新型コロナウィルス感染人数増える。北九州感染止まらず。久留米市でも感染者増える県内500人突破