福岡生まれのチロルチョコ

福岡生まれのチロルチョコ、歴史は60年
現在でも大人にも子供にも人気のチロルチョコ。

色んな味形を変えて、現在福岡などでも人気の商品である。
福岡のコンビニエンスストアで、いつも目にするチロルチョコ。

チロルチョコは福岡県田川市の工場から全国へ出荷している。
おじいちゃんやおばあちゃん世代では
初代チロルチョコ

2代目社長・松尾喜宣氏の「高級チョコレートを子どもたちに10円で売る」という想いのもと、技術も設備もない状態から「チロル」ブランドは誕生しました。本格チョコレートにヌガー(キャラメル)を入れる独自の製法で、ひとつ10円という“おこづかいで買える価格”を実現させました。

チロルチョコ
画像出典元
チロルチョコ

チョコの中にミルクヌガーが入っていた。
現在の1個売りではなくこの形が基本となる。

現在Amazonなどでも購入出来る初代チロルチョコ。

チロルチョコ60周年記念マシマシキャンペーン

チロルチョコでは、60周年を記念してマシマシキャンペーンを実施。

チロルチョコのビーチフロートが当たる!

チロルチョコビーチフロート
画像出典元
チロルチョコビーチフロート

対象商品は、チロルバラエティパック、ミルクヌガーパック、チロルチョコ(ミルクヌガー、ミルクキャラメル)
対象商品に付いている、応募券30点分を1口でハガキで応募する。

増量キャンペーン
チロルチョコでは2022年4月より増量キャンペーン
バラエティパックにはミルクヌガー1本、ミルクヌガーパックには、3個のおまけ付き

チロルチョコマシマシキャンペーン
画像出典元
チョコマシマシキャンペーン

チロルチョコマシマシキャンペーン

チロルチョコ福岡販売店

チロルチョコアウトレットショップ
福岡県田川市川宮1336−4

チロル
福岡県福岡市中央区天神2丁目
チロルチョコマシマシキャンペーン詳細

関連