福岡県新型コロナウィルス感染状況

ワクチン接種が始まった福岡県。
県民全員にいきわたるまで、多くの時間が必要となる。
再び感染が増えてきた福岡県。

2021年福岡県新型コロナウィルス感染状況
福岡県では新型コロナウィルス感染が再び上昇。

4月15日156人の感染を確認。
150人を超えるのは、2012年1月30日以来となる。
変異ウィルスの感染が多くみられる。
大阪でも爆発的な感染で福岡県も懸念される。

まん延防止の可能性もでてきた。

気になる1週間の感染状況は?

前日の2倍になった感染者。
今後増える可能性は?

福岡県1週間の感染状況。
4月16日138人
4月15日109人
4月14日72人
4月13日34人
4月12日52人
4月11日80人
4月10日54人
4月09日48人

福岡県の述べ感染者は1万9748人※2021年4月

福岡県新型コロナウィルス感染第4波か?

福岡市では86人の新型コロナウィルス感染が確認。
南区では病院で、看護師、患者でクラスター発生。

感染急増受け「まん延防止等重点措置」検討へ

まん延防止の対策を急ぐ声も。

あわせて読みたい記事