九州朝日放送(KBC)の松下由依アナウンサー退社

九州朝日放送(KBC)の松下由依アナウンサーが3月31日付で退社

松下アナウンサーは自身のインスタグラムで退社を報告し、「2020年に入社して4年間 KBCには大切に大切に育てていただきました。関係者の皆様、そして視聴者の皆様、本当にありがとうございました。」と感謝の気持ちを述べた

退社理由
「話す仕事以外にも挑戦したいと思うことがたくさん見つかったからです」と説明。特技の書道やイラストで人に届ける喜びを感じるようになり、「欲張りではありますが、これからは大好きな『話す』ことと『絵や字を描くこと』を両立できるフリーランスという立場」を選択したとのことです。

今後はイラストレーター・書道家としても活動を続けていく予定

松下アナウンサーは、2020年4月にKBCに入社。同期入社は甲斐田貴之アナウンサーです。入社後は、「アサデス。KBC」や「ドォーモ!」などの人気番組に出演し、明るいキャラクターと親しみやすい笑顔で多くの視聴者を魅了してきました。

フリー転身後は、アナウンサーとしての活動に加え、イラストレーターや書道家としても活躍の場を広げていく予定

△福岡・九州の魅力を余すところなく発信する情報サイトです。 グルメ、イベント、観光スポット、穴場情報まで地元民だからこそ知っているディープな福岡・九州をお届けします。▽