福岡市ワクチンパスポート

新型コロナウィルス感染が減少傾向にある今
海外へ渡航など、海外からの帰省など様々な時に必要になってくる。

ワクチンパスポート。
新型コロナウィルス感染予防接種証明書。

福岡市ワクチンパスポート(接種証明書)の発行申請方法や対象者は?どこの国に行けるの?

福岡市でも新型コロナウィルス予防接種証明書を発行。

「予防接種証明書」は、諸外国への入国時の防疫措置の緩和等のため、諸外国に新型コロナワクチンの接種証明書の提示を求められた場合に提示する用途で利用されることを想定したものです。
国内利用においては、「予防接種済証」によって接種の事実が確認できるため、海外への渡航予定がない方の申請はできません

ワクチンパスポート申請方法


ワクチンパスポートの申請方法

対象者・申請方法

対象者
福岡市でワクチン接種・住民登録があった事
ワクチン接種1回の場合該当の接種分

提出に必要な書類
感染症予防接種証明書交付申請書
パスポート(旅券)の写し
接種記録書の写し
代理人が請求する場合→委任状

以上の4点

※国外の接種は対象外

申請方法
インターネット電子申請

①申請方法の入力

①パスポートの添付

③接種剤証等の添付
接種を受けた時のロット番号
シール記載の製造番号を記載

 接種券(接種済証)または接種記録書
画像出典元
福岡市
ワクチンパスポート発行


④調査

⑤接種証明書が登録された住所に届く

※接種記録の申告、予防接種済証等の提出がない場合、発行に時間を要する場合があります。
※接種証明書は原則、住民票住所へ郵送いたします。福岡市から転出されている場合は、住所確認書類の提出が必要です。

スマート申請・オンラインログイン申請はGoogleアカウントかLINEアカウントで可能。

オンラインで申請

郵送申請

郵送住所
〒810-8620

福岡市新型コロナワクチン接種証明事務センター 予防接種証明書担当 行

※住所の記載は不要です。
申請様式
福岡市新型コロナワクチン接種証明事務センター申請様式

委任状

接種証明書が使用可能な国・地域

福岡市で現在発表されている接種証明書が必要な国※2021年10月現在

インドネシア
シンガポール
スリランカ
タイ
ベトナム
香港
マレーシア
モルディブ

サモア
パプアニューギニア
パラオ
マーシャル諸島

カナダ
米国(グアムのみ)

【中南米】
エクアドル
エルサルバドル
コスタリカ
セントクリストファー・ネービス
セントビンセント
パラグアイ
ベリーズ
ホンジュラス

【欧州】
アイルランド
アンドラ
イタリア
英国
エストニア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
コソボ
ジョージア
スイス
スペイン
スロバキア
スロベニア
デンマーク
ドイツ
バチカン
フランス(注1)
ブルガリア
ベラルーシ
ベルギー
ポーランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ
リトアニア

オマーン
チュニジア
トルコ

アンゴラ
ガボン

 

お問い合わせ先

福岡市

電話番号:092-260-8405
受付時間:8時30分~17時30分(土曜日、日曜日、祝日も受付)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の利用等に関する問い合わせ
電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:9時00分~21時00分(土曜日、日曜日、祝日も受付)

あわせて読みたい記事