鷹の祭典は「鷹祭 SUMMER BOOST」へ変更

ソフトバンクホークスの恒例イベント「鷹の祭典」は、2024年より「鷹祭 SUMMER BOOST(たかさいサマーブースト)」へ名称変更されました。

変更の背景

従来の「鷹の祭典」は、球場で選手とファンが一体となって盛り上がるイベントとして親しまれてきました。しかし近年、球団はより多くの人にホークスを楽しんでもらうために、イベントの規模を拡大、内容を充実させることを目指していました。

その結果、「鷹の祭典」という名称では、イベントの新たな方向性を表現しきれないと判断。より多くの人に親しみやすく、夏にふさわしい爽やかなイメージを訴求できる「鷹祭 SUMMER BOOST」へと名称変更されました。

イベント内容

「鷹祭 SUMMER BOOST」では、従来の「鷹の祭典」の要素に加え、以下のような新しい取り組みが実施されます。

福岡の街を巻き込んだイベント:球団だけでなく、福岡市や地元企業と連携し、福岡の街全体を盛り上げるイベントを目指します。
音楽やエンターテインメント:試合前後に音楽ライブやパフォーマンスショーを開催し、より多くの人に楽しめるイベントにします。

対象試合

2024年の「鷹祭 SUMMER BOOST」の対象試合は以下の通りです。

7月26日~28日 オリックス・バファローズ戦(PayPayドーム)
8月2日~4日 北海道日本ハムファイターズ戦(PayPayドーム)
詳細情報

「鷹祭 SUMMER BOOST」の詳細情報は、ソフトバンクホークスの公式サイトなどで随時更新されます。

詳しい詳細は公式WEBで確認

福岡県で開催される2024年の花火大会一覧 有料・無料情報