ソフトバンク新料金事前予約始まる

福岡ではお馴染みの福岡ソフトバンクホークスのソフトバンクグループ

携帯会社が新料金を発表、2021年はスマホの格安プラン時代に突入となる。
ソフトバンクでは、2021年3月以降に新料金プランを提供
その新料金の事前予約が始まる。

ソフトバンク新料金
ラインモバイル➡100%子会社吸収合併➡ソフトバンク✖LINEが誕生
新料金は20GBで2980円から2480円に変更

ソフトバンクは2月18日、廉価な携帯料金ブランド「LINEMO」(ラインモ)を発表した。月間データ容量が20GBで月額2480円(税別)のプランを3月17日に提供する。コミュニケーションアプリ「LINE」のデータ通信はカウントせず、夏以降は「LINEクリエイターズスタンプ」のスタンプが使い放題になる。

ソフトバンクが新プランの事前予約を開始した。
エントリー期間は、1月27日~提供開始前日となる。
ペイペイボーナス3000円相当がもらえる。

「SoftBank on LINE」の品質は?

気になるソフトバンク✖LINEの品質は?
基地局は23万か所、ソフトバンクと同一ネットワークとなる
今までの通りソフトバンクの品質で使えそうである。
ソフトバンク✖LINEでは安心の品質を提供

「SoftBank on LINE」新料金事前予約

ソフトバンク✖LINEはWEBから事前予約が可能
ソフトバンク✖LINE事前予約

WEBからメールアドレス、自身の電話番号を記入送信でOK
ソフトバンク新料金を継続して使いたい人は事前予約がお得となる。

各キャリアも続々と新プラン、新料金を発表している
各社魅力があるためユーザーは悩みそうな状況、自分にあったプランやキャリアを選ぶのも苦労しそうである。
事前予約は3月16日事前予約で、ペイペイボーナスがもらえる。
2021年3月17日から提供開始

LINEMO契約で注意すべき点

サービスが始まった、ソフトバンクのオンライン専用ブランドLINEMO
注意すべき点が分かった。
注意すべきポイント
①店舗契約が出来ない、オンライン専用
②MNP契約になるため現在のソフトバンクの割引などの契約が使えなくなる。まとめ払い、家族割など。割引があった物がすべてなくなる。4人家族の1人だけLINEMOに契約を変えれば、家族割などの割引額が減る事になる。

※事務手数料金は無料だがソフトバンク系列ながらソフトバンクから離れる事になる。
それに合わせてソフトバンクはメリハリの無制限プランを出した。
家族割など割引プランを使った場合と単体で安くなるLINEMOどちらが安いのか、お得なのか計算してみる必要はありそうである。
家族4人がメリハリプラン無制限の場合と4人の家族のうち2人がLINEMOにした場合のシュミレーションでは値段は変わらない場合がある。

新みんな家族割

格安プランを打ち出した格キャリア
それに伴い新料金プランも出している、どちらがお得なのか?
今使っているサービスを無くして新しい契約をするのか

現在のキャリアで新料金を選択するのか?

新みんな家族割料金
画像出典元
ソフトバンク新みんな家族割シュミレーション

ソフトバンク新みんな家族割

あわせて読みたい記事