新型コロナウィルス検査キット

企業でも多く使われる、新型コロナウィルス検査キット。
アプリに登録、唾液を採取その検査キットを送ると

2~3日で結果が分かる、PCR検査。
そのPCR検査キットが自動販売機で発売された。

場所は、2021年10月現在東区、太宰府で販売されている。

9月から設置された自動販売機、PCR検査キット。
手軽に手に入るPCR検査キットとなった。

あらゆる手段で新型コロナウィルスの収束に向かう福岡県。

福岡市中央区天神新型コロPCRセンター天神サテライト開設

新型コロナウィル感染者が減少傾向の福岡県だが今後また、感染者が増える可能性も否めない。
PCR検査やワクチンなどで予防を図るしかないのが現状。

需要が高まる事が予想されるPCR検査キット。

福岡市 新型コロナウィルスワクチン予約なしで接種可能

あわせて読みたい記事