福岡県からオミクロン株が確認

福岡県で初の新型コロナウィルス変異ウィルス
オミクロン株が確認された。

20代男性がオミクロン株に感染と診断された
海外渡航歴はなく、市中感染とみられる。
これを受けた福岡県は、早期発見、拡大防止に向けて
無料で受けられる検査場を県内5か所に設置
検査センターで検査を受けられる。

年末年始で人の流れが多くなる中、感染拡大が懸念される。
無症状でも検査を受けられる為不安のある方は検査を受けて見よう。
検査場所↓

車に乗ったままドライブスルーで検査可能。
無料のPCR検査となる。
12月31日~1月4日

予約不要、身分証明書、持参必要

検査対象者フローチャート

福岡県無料検査場所

株式会社日本総合検査センター

〒812-0042 福岡市福岡市博多区豊2-2-45
※ドライブスルー方式によるPCR検査、抗原定性検査を実施
北九州空港検査所
9時~19時30分

〒800-0306
北九州市小倉南区
空港北町6-1F

株式会社木下グループ新型コロナPCRセンター福岡空港
7時~20時30分
〒812-0003福岡市博多区大字下臼井778-1(国内線旅客ターミナル2階)

8時~19時30分
〒802-0006北九州市小倉北区魚町1-2-18住市ビル

あわせて読みたい記事