ゴツい食感のラム挽肉と絶妙に配合されたスパイスが互いに高め合う完璧なカレー

油山の自然豊かな景観が心地よい城南学園通り沿いにある、人気のカレー専門店 オカノカリー。

木枠の大きなガラス扉から店内に入ると、清潔感のある明るい店内。

白い壁と木床、木製のテーブルとイスが、シンプルながらセンスと温かみを感じさせるオシャレな雰囲気で、腹ペコ男子だけでなく、女性にも絶大な支持を得てるというのには納得できる。

カレー専門店としては異色な雰囲気ではあるが、肝心のカレーは洗練されたプロの味が堪能できる。

メニューは大きく分けて、スパイシーチキンカレー・スパイシーラム肉のキーマカレー・欧風カレー・ハヤシライスの4種のベースから構成されており、
各々トッピングされている具材でメニューが枝分かれしている。

どのベースカレーにおいても、計算されたスパイスの加減が秀逸で絶品揃いなのだが、私的No.1はスパイシーラム肉のキーマカレーである。

キーマカレーと言えば挽肉がまず思い浮かぶが、ここで使用されているラム挽肉は大ぶりで、食べ応えのある食感と比例して、ラム肉の野趣がブリバリと伝わってくる、ラム肉ファンとしてはたまらない味わい。

それに合わせて配合されたスパイスが絶妙で、ラム独特の風味を生かしつつ臭みがおさえてあり、複雑なスパイス香と旨味が口の中で宇宙の様に無限に広がっていく。

辛さを選べるのだが、スパイスとラム肉の野趣を最大限に堪能するのであれば、辛さはほどほどで食すのがオススメである。

黒蜜きな粉プリンを食べてコンプリート

カレーを堪能した後には是が非でも食べておきたいのが、デザートの黒蜜きな粉プリン。

エキゾチックな味わいのカレーの後の、黒蜜という和の甘みを織り込んだ、濃厚かつ優しい味わいは絶好の変化球。

極上に旨いカレーだけを食べるのが完結ではなく、極上の甘みで締めくくる。

ドラマ仕立てで独自のスタイルを確立させたカレー店と言っても大袈裟ではない、それがオカノカリーである。

記事作成:米俵 飯男

お店の場所

「オカノカリー」

住所:福岡市城南区松山2丁目5-5 志のぶビル 1階 (地下鉄七隈線 金山駅から徒歩5分)

電話:092ー776ー3133

営業時間:【昼】11:30~15:00 【夜】18:00~22:00

店休日:日曜日・水曜日