大濠公園冬のイルミネーション

大濠公園が今年も冬のイルミネーションを実施する。

主催は大濠公園管理事務所、大濠公園をよくする会

春夏秋冬を問わず、福岡市民の憩いの場として利用される大濠公園

六本松から徒歩でも15分程度で行ける距離にある大濠公園

 

今年の冬も1月末までその色どり鮮やかなイルミネーションを点灯

大濠公園
画像出典元
大濠公園

大濠公園の地はもともと「草香江」という入り海でしたが、江戸時代に福岡城が築城され、外堀としての役割を果しました。1929年(昭和4年)3月に「県営大濠公園」として開園、福岡県民や市民をはじめ多くの方々の憩いの場として安らぎと思い出を育んで参りました。
今日では、2007年(平成19年)2月に九州で初めての国の「登録記念物」(登録有形文化財制度に基づき保存及び活用のための措置が必要とされる登録された記念物を言う)に指定されるなど、名実ともに日本屈指の歴史公園に位置づけられています。一方、公園利用者の日々の利用状況や行為行動は決して誇られるべきものではなく、公園利用者から多くの苦情や改善申し入れが大濠公園管理事務所に寄せられています。開園80周年を契機に「誇って語られる大濠公園にしたい」「みんなが安全・安心して楽しく利用できる大濠公園にしたい」「大濠公園に行けばすばらしいドラマが生れるような公園にしたい」との思いから、このたび「大濠公園をよくする会」を設立してオンリーワンの大濠公園にするための活動を展開することにいたしました。

大濠公園冬のイルミネーション場所・実施期間

大濠公園での冬のイルミネーションは明治通り西公園入り口

大濠公園能楽堂と駐車場間から観月橋、中の島とイルミネーションが続く

オンリーワンを目指す大濠公園冬のイルミネーションは12月~1月末まで

密を避けて、マスク着用してイルミネーションを楽しむのを忘れてはならない

冬の風物詩、幻想の空間を楽しむ

六本松421イルミネーション点灯六本の煌めき

 

大濠公園アクセス

西鉄バス

黒門バス停下車

大濠公園バス停下車

 

地下鉄

大濠公園または唐人町下車

駐車場

大濠公園信号から入り大濠公園有料駐車場
午前7時~23時

料金
(普通自動車) 最初2時間220円 以降30分毎170円

あわせて読みたい記事