活気あふれる海の幸!西浦おさかな祭り2024、

活気あふれる海の幸!西浦おさかな祭り2024、過去最高の盛り上がりで盛大に開催

2024年6月16日(日曜日)午前8時~正午頃、福岡市西区の西浦漁港にて、毎年恒例の「西浦おさかな祭り」が開催

開催場所
西浦漁港(福岡市西区大字西浦)
※駐車場有(無料)

玄界灘の新鮮な魚・活イカ
野菜・生花・卵
漁師料理鯛めし・味噌汁の販売

明太子
福岡県漁連謹製の明太子を特価販売します!

島めぐり遊覧船
船に乗って島めぐりを体験してみませんか?

西浦おさかな祭り2024
画像出典元
西浦おさかな祭り2024

詳しい詳細は公式WEBで確認

漁師自慢の海の幸が勢揃い

会場には、所狭しと屋台が並び、食欲をそそる香りが漂っていました。地元で水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を使った料理の数々は、まさに絶品。

プリプリの身の甘みが口の中に広がる「西浦産天然真鯛の海鮮丼」、磯の香りがたまらない「活きサザエの壺焼き」、大ぶりの牡蠣を豪快に焼き上げた「炭火焼き牡蠣」など、目移りするほどのメニューが揃い、来場者たちは舌鼓を打っていました。中でも、漁師直伝の「漁師汁」は、魚のあらや野菜をじっくり煮込んだ深い味わいが人気で、長蛇の列ができていました。各メニューは売り切れ次第終了のため、多くの人が早朝から訪れ、お目当ての品を手に入れていました。

玄界灘の新鮮な魚・活イカ

祭りの目玉の一つは、玄界灘で獲れたばかりの新鮮な魚介類の販売です。活きの良いイカや、その場でさばいてくれる魚など、獲れたての海の幸を味わえるチャンスに、多くの人が買い求めていました。

野菜・生花・卵

地元で採れた旬の野菜や、色とりどりの生花、新鮮な卵も販売されていました。
地元の農家さんが丹精込めて育てた野菜は、どれもみずみずしく、新鮮そのもの。食卓を彩る一品として人気を集めていました

明太子

福岡県漁連謹製の明太子も特価で販売され、お土産として大人気でした。expand_more

島めぐり遊覧船

また、普段はなかなか体験できない「島めぐり遊覧船」も運航され、多くの人が美しい景色を楽しみました。

△福岡・九州の魅力を余すところなく発信する情報サイトです。 グルメ、イベント、観光スポット、穴場情報まで地元民だからこそ知っているディープな福岡・九州をお届けします。▽