石川・髙橋合流後、初戦でイランに快勝

バレーボールネーションズリーグ2024福岡北九州大会では、日本代表チームは好調なスタート

バレーボールネーションズリーグ2024福岡北九州大会で、日本代表チームは好調なスタートを切りました。

6月4日(火)の初戦、イランとの試合では、キャプテン石川祐希選手と髙橋藍選手がチームに合流してからの初戦となりました。第3セットでは、日本の効果的なサーブと少ないミスが勝利に貢献し、セットカウント3-0で快勝しました。

続く6月5日(水)のドイツ戦では、ドイツの強力な攻撃に対し、日本は粘り強いディフェンスでフルセットの末に勝利を収めました。

日本代表チームは、6月7日(金)にポーランド、6月8日(土)にスロベニアとの対戦を控えています。これらの試合の結果は、公益財団法人日本バレーボール協会のウェブサイトで確認できます。

日本代表チームの今後の活躍に期待しましょう!

参考情報:

公益財団法人日本バレーボール協会:https://www.jva.or.jp/topics/20240604-1

試合結果

6月4日(火) 対イラン 3-0で勝利

セットカウント:25-23, 25-22, 25-17
この試合は、キャプテン石川祐希選手と髙橋藍選手がチームに合流してからの初戦となりました。第3セットでは、日本の効果的なサーブと少ないミスが勝利に貢献しました。
6月5日(水) 対ドイツ 3-2で勝利

セットカウント:25-22, 22-25, 25-27, 25-23, 15-8
ドイツの強力な攻撃に対し、日本は粘り強いディフェンスでフルセットの末に勝利を収めました。
今後の試合

6月7日(金) 対ポーランド
6月8日(土) 対スロベニア

ネーションリーグ 2024 福岡ラウンド 開幕 石川祐希 髙橋藍登場!男子日程・女子日程

△福岡・九州の魅力を余すところなく発信する情報サイトです。 グルメ、イベント、観光スポット、穴場情報まで地元民だからこそ知っているディープな福岡・九州をお届けします。▽