福岡県高野連、独自大会開かず

新型コロナウィルスの影響で、高校総体に続き、高校野球選手権も中止

高校球児の甲子園が、春夏消えた

 

野球だけではなく、バレー、バスケ、様々な高校生の目標が消えた事になる。

全国の高校野球47都道府県では、独自大会開催を進める県も出てきた

 

しかし福岡県は、緊急事態宣言が出た県

緊急事態宣言解除となった今でも

5月26日現在北九州市では感染者が出ている状況である。

 

福岡新型コロナウィルス感染人数増える。北九州感染止まらず。久留米市でも感染者増える県内600人突破

最新福岡県新型コロナウィルス感染情報、再び休業要請も・・

感染リスクなどを理由に福岡県では独自大会は開かない結果となった

 

47都道府県高野連独自大会開催

北海道では、独自大会開催を検討

夏の甲子園中止を受け、遠藤直樹会長(59)が公式ホームページ上でコメントを発表し、北海道独自の大会開催を検討していく方針を打ち出した。

岩手

独自大会開催検討

 

茨木

独自大会開催決定

臨時理事会を開き、県独自の大会を無観客で開催することを決めた。4地区に分かれて予選を行った後、県大会を実施する方針も決めた。県大会の規模や日程などの詳細は6月9日の理事会で決めた

千葉

独自大会開催決定

 

東京

未定

 

愛知

独自大会開催決定

 

岡山

独自大会開催決定

 

福岡県

中止

福岡市内で新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった夏の全国高校野球選手権大会の代替となる福岡県独自の大会を中止することを発表。春季大会の中止以降、18リットル缶7つ分の消毒液の確保や感染防止マニュアル作成など夏へ向けて準備を進めてきた。だが代替大会開催にあたり、まだ移動や競技を通した感染リスクなどが残り、ここ1、2カ月では解決できない課題も多いことから、全国初となる中止が常任理事会で決定した。3時間の会議を経て全会一致で決まったという。この日午前中、決定事項は各校に通知された。これにより、8月末まで同高野連主催の大会はすべて中止となる。9月以降については、状況を見極めながら再協議の上で決定される。ただ各学校や行政などの判断が必要になるが、練習試合への3年生の参加は可能だ。同高野連の土田秀夫会長(59)は苦渋の決断に「3年生は甲子園がなくなり、地方大会もなくなり、代替大会もなくなった。本当に申し訳ない気持ちがいっぱい」。

佐賀

 

独自大会開催決定

甲子園大会と地方大会が中止になったことを受け、佐賀県独自の代替大会を開催すると発表。大会期間は7月11日から30日で、可能な限り土曜日と日曜日を中心に行う予定

長崎

独自大会開催決定

運営委員会を開き長崎県独自の大会を開催することを決定。当初予定していた7月9日開幕に準ずる日程で検討し、開会式は行わない。6月19日に指導者のみが参加して抽選会が行われる。

沖縄

独自大会開催決定

独自の大会を7月4日からトーナメント方式で開催することを決定。例年使用している沖縄セルラースタジアム那覇など複数球場を使用する見通し。中村健理事長は「できるだけ平日を使わないようにして、土日メインでいけたらと思います」と語った。今月下旬まで県立高校は休校で授業が滞っており、学業優先で日程を検討。

 

各県で様々な対応が異なるが福岡県の中止は決定となった。

 

福岡県、代替大会を検討

福岡県の高校球児には朗報が入った

全国的に代替大会を検討の中、福岡は代替大会をやらないと明言していたが

雲行きが変わってきた模様

 

県教育委員会が動き代替大会の要請をした

それに伴い、理事会を開き協議に入る。

 

福岡県代替大会「がんばれ福岡2020」福岡と筑後、7月4日開幕

福岡県の代替大会、頑張れ福岡2020に大会日程が発表された

日程は、福岡地区が7月4日~8月3日(抽選会は6月25日)▽筑後地区7月4日~8月1日(同6月26日)▽北九州市地区と福岡中央地区が7月18日~8月2日(同7月3日)。試合は原則として土日祝日に無観客で開催し、試合方式は近く発表する。