ケンミン食品株式会社は、ビーフンメーカー初となる冷凍ビーフン自動販売機4台目を福岡県福岡市博多区のケンミン食品九州支店(福岡県福岡市博多区美野島2-3-15)前に設置、販売を開始しました。取扱商品はレンジで加熱するだけで簡単に食べられる冷凍ビーフン、はるさめを販売。コロナ禍でも利用しやすい非対面式で、24時間いつでも手軽にご購入いただける自動販売機を通して、ケンミン食品の冷凍ビーフンをより身近に味わうことができます。

ケンミン食品
出典
ケンミン食品

ビーフン消費量日本一の福岡

福岡は「焼」文化が発達
「焼うどん」、「焼ラーメン」、「焼カレー」など、「焼」文化は福岡で発展しています。同じく「焼」のつく「焼ビーフン」が浸透しやすい県民性があると思われます。
戦後台湾や東南アジアから引き上げてきた人が九州に多かった
ビーフンは、戦後台湾や東南アジアから引き上げてきた方々が現地で食べたビーフンをもう一度食べたいという声に応えて日本でも作られるようになりました。そのような方が九州に多かったため、西高東低の市場となっています。
給食でビーフン英才教育を受けてきた
戦後台湾や東南アジアから引き上げてきた方々には、その後教員として働く方が多かったと言われています。福岡や熊本では早くから給食でビーフンが提供され、子どもの頃から家でも学校でもビーフンを食べる文化があったことで定着したと考えられます。

販売商品・設置場所・販売価格

主な販売商品
冷凍ビーフン・はるさめ
販売開始日
2022年5月10日(火)
設置場所
福岡県福岡市博多区美野島2-3-15
販売価格
焼ビーフン500円(2食入)
はるさめ500円(2食入り)

ケンミン食品
出典
ケンミン食品

設置場所詳細

ケンミン食品九州支店は、博多駅から南に徒歩16分、車で6分の住宅地の中にあります。学生や単身者の住むマンションが多い昔ながらの博多の街の中にあります。近くにはラーメン店をはじめとする飲食店やスーパーがあり住みやすい街と言われています。

ビーフン自動販売機
出典
ケンミン食品


設置場所
九州支店1Fに設置しています。黄色と青色の配色で、遠くからもよく目立ちます。

ケンミン食品株式会社 公式サイトはこちら

福岡の餃子無人販売店 生餃子から冷凍餃子まで テイクアウトが増える餃子

福岡の餃子無人販売店 生餃子から冷凍餃子まで テイクアウトが増える餃子

福岡県で開催される2024年の花火大会一覧 有料・無料情報