福岡ブランド、唐泊恵比須かきとは

福岡市博多湾のブランド牡蠣

唐泊恵比須かき=からとまりえびすかき
福岡市漁業が誇る、ブランド牡蠣となる。濃厚で大きく育った貝柱が特徴となる

運が良ければ、お気に入りの鮮魚に出会える可能性もある。

11月から市場に出回り、姪浜漁港では朝市も開催されている
姪浜漁港
〒819-0013 福岡市西区愛宕浜4丁目

毎週日曜日 5:30~

唐泊恵比須(からとまりえびすかき)かきを炭火で堪能

福岡市西区にある、唐泊恵比須かき小屋がオープン日が決まった。

2020年は10月25日(日)

「唐泊恵比須かき」を現地で食べていただきたいとの思いから、2003年に唐泊支所直営の牡蠣小屋として仮設ビニールハウスで開業。2007年には320名を収容できる大型施設としてリニューアル。福岡県初の本格的「かき小屋」として、県内・県外、近年では外国からのお客様にもお越しいただき、期間中、多くの牡蠣好きグループや家族連れで賑っています。

 

かき小屋設備、唐泊恵比須かき値段

福岡市博多湾のブランド牡蠣

唐泊恵比須かき小屋
〒819-0203 福岡県福岡市西区小田
毎年11月~3月末
令和2年は10月25日~
平日11時~17時
土曜、日曜、祝 11時~18時
定休日火曜日
お問い合わせ
092-809-2311(福岡市漁業協同組合 唐泊支所)
福岡市博多湾のブランド牡蠣
画像出典元
唐泊恵比須かき小屋

 

唐泊恵比須かき小屋
焼台 70 駐車場 70

唐泊恵比須かき 1盛1000円 半盛500円  ※炭代金・1テーブル300円

かき飯300円、おにぎり100円、味噌汁100円、さざえ500円、はまぐり500円

帆立500円、やりいか500円、えび1匹150円・・など

※持ち込み不可

かきが苦手と言う方のためにも多くの海鮮が用意されている。

 

安心安全への取り組みも万全、紫外線殺菌を24時間かけながしを実施している。

国からの基準、生食用かきの衛生対策通知などによる全項目、ノロウイルスについて、毎月検査を実施しています。