博多どんたく港まつり2024 にしてつ花自動車

【博多どんたく港まつり】といえば『にしてつ花自動車』!
博多どんたく港まつりの見どころの一つになる

現在は市内を走る西鉄バス花自動車、歴史を通じて装飾されてきた花自動車
明治時代から始まったもので、豪華な装飾が施された車両が市内を練り歩きます。花自動車は、各地域、企業、団体などが一丸となって作り上げ、そのデザインや装飾は毎年変わる

市民も楽しみの一つ知なっている
その歴史

西鉄花自動車歴史
画像出典元
西鉄花自動車歴史

1947年: 憲法発布・宝船・富士山
1952年: 国旗・博多小女郎・黒田節

1961年: 宇宙基地・オランダ船・白雪姫
1977年: 花自動車として復活(3台)
1981年: 鉄腕アトム・交通安全(動物)・交通安全(鯉のぼり)・大恐竜・おやゆび姫・ピノキオ ※この年より6台運行。

1990年: 私のあしながおじさん・地球戦隊ファイブマン・YAWARA・とびうめ国体・にこにこぷん・まんが日本昔話
2000年: うさぎとかめ・交通安全・カチカチ山
2010年: うらしまたろう・かぐやひめ・ブレーメンの音楽隊・歓迎! 2000年九州・沖縄サミット・かしいかえん「ドリーム・オン・ドラえもん」・ワンピース
2023年: nimoca(ニモカ)「おかげさまでnimocaは15周年!」「劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』」「ホークス&アビスパ「頂点を目指してはばたけ!」
【2号車】劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』「真実はいつもひとつ!」

西日本鉄道㈱では、2024年5月3日(金・祝)から5月5日(日)までの3日間、第63回福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」の開催にあわせて「にしてつ花自動車」を運行予定です。パレードと一緒にLEDや造花で飾られた、花自動車を見ることができます。毎年デザインが変わるので、今年はどんな花自動車か楽しみですね!

博多どんたく港まつり 2024 花自動車
出典
福岡市

2024年「にしてつ花自動車」情報

※第63回(2024年度)については現在準備中※

(昨年参考)第62回(2023年度)にしてつ花自動車

にしてつ花自動車 2024 博多どんたく港まつり
出典
博多どんたく港まつり

【1号車】nimoca(ニモカ)「おかげさまでnimocaは15周年!」

【2号車】劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』「真実はいつもひとつ!」

【3号車】ホークス&アビスパ「頂点を目指してはばたけ!」

博多どんたく港まつり2024 花自動車 運行スケジュール

2024年5月3日(金・祝)
12:00~18:00:天神地区
18:30~20:30:博多地区

5月4日(土)
12:00~18:00:天神地区
18:30~20:30:博多地区

5月5日(日)
12:00~18:00:天神地区
18:30~20:30:博多地区

福岡 2024博多どんたく開催情報!パレードや演舞台、日程スケジュールは?

にしてつ花自動車運行