福岡県の小川洋知事が辞職

福岡県の小川洋知事が、辞職願を提出との報道

西日本新聞の報道によれば、小川洋知事の関係者が、知事のがん治療専念のため

福岡県知事辞職の申し出がある事を認めた。

 

現在任期中の小川洋知事、人気は2023年4月となるが辞職となれば1年以上の任期を残しての

辞職となる。

関係者によると、小川知事は、一日も早い公務復帰を目指して治療を続けているが、病状から4月以降も復帰は難しい状況という。このため小川知事は9日、辞職の意向を一部の県関係者に伝え、具体的な退任時期を検討していた。

小川洋知事が、新型コロナウィルス感染対策の中

体調不良で入院、公務復帰を目指していたが、せきや息苦しさが悪化

原発性肺腺がんと公表していた。

 

小川洋知事が辞職した場合、50日以内に選挙となる。

あわせて読みたい記事