福岡県新型コロナウィルス感染状況

福岡県新型コロナウィルス感染が7月以来300人を下回った。

だが死亡者も毎日増えているのも事実。
県内での新型コロナウィルス感染での死亡者は586人

19日連続減少となった福岡県。
緊急事態宣言延長で、天神は人通りが少なくなった福岡市。
福岡県民の努力の成果か?

博多駅では12日土曜日は日中は7%、夜間は12パーセント人通りは増加したと
NHKは発表。

9月1日1000越えをピークに減少傾向に向かう福岡県。
このまま減少して普通の街並みの風景に戻る事を祈りたい。

福岡県では新たな動きも、休業要請に応じない飲食店に命令出した。

福岡県は、新たに、緊急事態宣言の期間中、休業や営業時間短縮の要請に応じていない福岡市内の飲食店17店舗に対し、きのう、応じるよう「命令」を出しました。
これは、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づくもので、県内で「命令」を受けた飲食店はあわせて46店舗になりました。
福岡県は、「命令」を受けた店舗が今後も応じなければ、30万円以下の過料を科す手続きを進める方針です。

実際は休業要請に応じないない店舗が満席となる状況。

休業要請に応じない店舗もまた死活問題となる。

福岡市総合支援資金特例貸付延長 申し込み可能か確認

あわせて読みたい記事