西日本最大級のeスポーツ施設が天神ロフトにオープン

コンピューターゲームをスポーツ競技として行なうeスポーツ。そのeスポーツを楽しめる西日本最大級の施設が2021年8月22日、福岡市にオープンしました。

福岡市中央区の天神ロフトビル8階にオープンしたのは「esportsチャレンジャーズ・パーク」です。

天神ロフトeスポーツ
出典
チャレンジャーズパーク

22日に開かれたオープニングセレモニーではこの施設を拠点とするプロチーム「SengokuGaming」のメンバーらがエキシビジョンマッチを行いました。

eスポーツの大会などが観戦できる200インチ超えのモニターが設置された「スタジアム」や人気タイトル20種類以上が楽しめる「プレイエリア」、動画配信の機材を完備した「配信ブース」など、7つのエリアに分かれています。

九州電力の子会社で通信事業を手がける「QTnet」が施設を運営し、選手の育成や大会なども行っていくということです。

福岡で初のeスポーツ施設、気になる特徴は?

①西日本エリア最大級の床面積
エリア最大級 610 ㎡の床面積

天神ロフトeスポーツ
出典
チャレンジャーズパーク

②超高速・大容量のインターネット回線
BBIQ 回線、10Gbps の専用回線を複数導入。通信事業者の強みを最大限生かし、超高速・大容量のインターネット回線でeスポーツを楽しみ、プロ選手を目指すことができる環境を整える。

③プロ仕様のプレイ環境
プロ選手が使用するハイスペックなパソコンやデバイス等、eスポーツに最適なプレイ環境を完備。

④本格的な配信環境
本格的な配信機材を備え、eスポーツだけに留まらず、様々なイベント、PR としての動画配信が可能。

⑤プロeスポーツチーム Sengoku Gaming のホームスタジアム
eスポーツの各種タイトルを楽しむだけでなく、プロ選手の生の試合を目の前で見ることができる大会や交流イベント等を定期的に開催。

⑥安心・安全なプレイ環境
来場者およびスタッフの健康と安心・安全を最優先とし、施設内換気の強化や定期的な消毒作業など、新型コロナウイルス感染症拡大防止のさまざまな対策を実施

リリースには、九州のeスポーツファンが集うeスポーツの聖地を目指すとの記載がありました。

QTnet eスポーツ総合施設

〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通4-9-25 天神ロフト8F

福岡市営地下鉄七隈線「天神南駅」より徒歩3分

西鉄天神大牟田線「西鉄福岡駅」南口すぐ

JR博多駅から

福岡市営地下鉄空港線「博多駅」~「天神駅」5分

「天神駅」より徒歩10分

福岡空港から

1、
車で約30分

2、
福岡市営地下鉄空港線「福岡空港駅」~「天神駅」12分
「天神駅」より徒歩10分

e スポーツ 福岡 大会

多くの大会が行われているe-スポーツ
日本一の学生チームを決めるe-スポーツ大会、全日本大学選手権2021(Japan Collegiate Championship 2021 / JCC 2021)が開催など

e-スポーツの大会情報は一般社団法人日本eスポーツ連合オフィシャルサイトで確認出来る。
一般社団法人日本eスポーツ連合オフィシャルサイト

e-スポーツ福岡大会など
開催されている。

天神ロフト、マツコの知らない世界で紹介された人気のインスタントラーメン大集合

あわせて読みたい記事