福岡県に出されていた緊急事態宣言が、9月30日をもって解除されます。
また、県独自の指標として発動されている「福岡コロナ特別警報」については、「福岡コロナ警報」に移行します。
感染の再拡大を防止するため、引き続き、基本的な感染対策(三密の回避、マスクの着用、手洗い、換気等)の徹底をお願いします。
また、事業者の皆さまも、業種別ガイドラインを遵守してくださいますようお願いいたします。
自分自身だけでなく、周囲の方々を守るため、慎重かつ責任のある行動をお願いします。

8月2日からのまん延防止等重点措置、8月20日からの緊急事態措置と約2か月にわたり、不要不急の外出自粛や飲食店の営業時間の短縮・酒類提供自粛といった非常に厳しい要請でしたがやっと終わりが見えましたね!
もう緊急事態宣言は皆さんも懲り懲りではないでしょうか‥

地下鉄、西鉄、JRが終電繰り上げ終了へ

 
福岡市と西日本鉄道(福岡市)、JR九州の3者は10月1日、福岡県内の緊急事態宣言解除に合わせ、最終電車の時刻繰り上げを実施している市地下鉄や在来線を通常運行に戻ります。
 3者は県の要請を受け、宣言発出の8月20日から人の流れ抑制のため終電繰り上げを継続していました。
市は地下鉄全線で約1時間前倒しし、西鉄は天神大牟田線、貝塚線などで繰り上げと土日祝日の特別運行ダイヤを実施。JR九州は市に合わせ、筑肥線の姪浜―筑前前原間で上下線とも終電を約50分繰り上げています。

福岡市での酒類の提供は?

酒類提供
出典
福岡市

10月1日から14日まで飲食店への営業時間短縮の要請を継続する
福岡県の「感染防止認証店」とそれ以外の「認証を受けていないお店」でそれぞれ要請内容が異なります。
「感染防止認証を受けていないお店」では、営業時間を5時から20時までとし、酒類の提供は11時から、オーダーストップは19時30分までとなっています。
「感染防止認証店」では、営業時間を5時から21時までとし、酒類の提供は11時から、オーダーストップは20時30分まで。

あわせて読みたい記事