台風14号(チャンホン・CHAN-HOM)が発生

九州で多くの災害が起きた2020年、再び台風が発生

2020年10月8日現在、奄美市で強い勢力のまま北北西に進行している

台風14号(チャンホン・CHAN-HOM)
画像出典元
台風14号(チャンホン・CHAN-HOM)

実況日時 08日08時現在 中心気圧 970hPa
大きさ — 中心位置 北緯 27度55分
東経 132度50分
強さ 強い
存在地域 奄美市の東約330km 中心付近の
最大風速 35m/s
方向・速さ 北北西に15km/h 最大瞬間風速 50m/s
15m/s以上の
強風域 東に440km
西に390km 25m/s以上の
暴風域 全域で95km

 

九州で、72時間の間に暴風域に入るのは、宮崎県と鹿児島県に予報が出されている。

九州に最も近づく日にちは?気温が大幅に下がる予報

九州に最も近づくのは?

予想の進路をたどると九州にもっとも影響の出そうな日は

10日土曜、11日日曜日となる。

気温の変化、気温の低下も予想されており

20度に届かない、肌寒くなる予報

中国、四国、近畿、東海、関東、東北南部はきのうよりも5度以上低い所が多く、広く20度に届かない見込みです。大阪や名古屋、東京など、この秋はじめて20度に届かない所もありそうです。日中は雨が降り続き、気温がほとんど上がりません。11月並みで、きのうとは一転、上着が必要なほどの肌寒さになりそうです。上着を羽織るなど、暖かくしてお出かけください。東北北部と北海道はきのうと同じくらいでほぼ平年並みでしょう。一方、沖縄は30度近くまで上がりそうです。

油断が多くの被害を出してしまうので少なくとも今後の進路を警戒する必要がある。